励精连珠教室
[主页] [连珠简介] [规则制度] [连珠教室] [网上实战] [段级测评] [连珠史记] [棋手封神榜] [加入收藏夹]

第38期全日本名人战
早川嘉美 实战录

早川嘉美 实战录(1)关西地区一次预选(2000.5.21)
黒胜 九段 早川 嘉美
▲白 五段 井绵 章久(大阪)

●27四三胜


  黑11、13是早川流,如果黑先走13、再走11则是通常平凡的着法。
  当黑13占H6之后,白方可以考虑占H10点。

早川嘉美 实战录(2) 关西地区一次预选(2000.5.21)
黒胜 九段 早川 嘉美
▲白 五段 饭尾 义弘(兵库)

●33白投了


  从白14起黑棋难下,白棋也陷入艰难的防守。黑23放出胜负手。

早川嘉美 实战录(3) 关西地区一次预选(2000.5.21)
黒胜 九段 早川 嘉美
▲白 七段 阪本 弘氏(大阪)

●69四三胜


  白12变招是世界锦标赛上采用的一个变化,对此,黑13是成攻的应着。
  与阪本在比赛中已有过多次交锋,很少落入对手的圈套之中。本局黑方也是应对自如,黑43做杀,白44为什么要冲四?这是本局的败着!有了45的棋子,黑方从57起,轻易地VCF。

早川嘉美 实战录(4) 关西地区一次预选(2000.5.21)
黒胜 九段 早川 嘉美
▲白 四段 饭田 皓一(大阪)

●47白投了


  从黑9起,白10强防,黑11是早川流乐于使用的应着。
  黑15愉快。
  以下,黑方悠悠自得,白34应守于d11点,以求解危。连珠一子决胜负,由此可见。

早川嘉美 实战录(5) 关西北陆二次预选(2000.6.7)
黒胜 九段 早川 嘉美
▲白 二段 武原 健次(富山)

●19白投了


  黑7是当今颇有趣味的变招。1999年与河村典彦九段对弈中使用过。
  白10、12强防。黑13-17一路好棋,次序正确。
  特别是黑17妙着。

早川嘉美 实战录(6) 关西北陆二次预选(2000.6.7)
▲黒胜 九段 早川 嘉美
  白 五段 饭尾 义弘(兵库)

●25白投了


  此局与上一局同型,但是白8、10都是初次见到的变招。
  黑17长考。其理由是对白18若应着于J6点之后,黑方将如何应对。
  此局白18是弱防,废着。

早川嘉美 实战录(7) 关西北陆二次预选(2000.6.8)
  黒 七段 阪本 弘氏(大阪)
▲白胜 九段 早川 嘉美

○62黒投了


 珍しい私の白番。黒11と流行の手を打たなかったのは、事前に準備した対私用の作战。積極かニゲか?
 白14は、19とトビ四をしてからだった。黒17に打たれてみると白に強攻策がない。
 攻め一筋だけではなく、白28、30の打ち方ができるようになったのが、好成績を残す理由といってよいだろう。

早川嘉美 实战录(8) A級リーグ(2000.9.23)
黒  九段 早川 嘉美
白胜 五段 久富 隆洋(神奈川)

○26黒投了


 黒7-11は幾度か使った作战だが、白12、14でしびれてしまった。
 これで黒11は今後打てない。黒完敗。

早川嘉美 实战录(9) A級リーグ(2000.9.23)
黒  九段 早川 嘉美
白胜 九段 奈良 秀树(神奈川)

○90黒投了


 両者ノーガードのような展開。
 黒11、13は随分打っているが、成果はない。
 といっても、不利ながらいずれも混战形になっている。黒37、51?3、75がいずれも大きなミス。敗着は黒81。ここでは82に四ノビをしておけばドローであった。

早川嘉美 实战录(10) A級リーグ(2000.9.23)
黒胜 九段 早川 嘉美
白  八段 藤并 久雄(福冈)

●61白投了


 黒7は最近の研究。
 白12に、黒11-15は自慢の手順だが、黒17からが難しい。私には珍しい50分の長考だったが、結局、好手は見当たらなかった。
 以下は、藤並八段がじれるのを待っての防手に努めた。果たして黒51が見事な逆転の一手となった。
 黒13からは、再検討を要す。

早川嘉美 实战录(11) A級リーグ(2000.9.24)
黒  八段 西园 典生(京都)
白胜 九段 早川 嘉美

○60黒投了


 珍しい私の白番。白14が作战。小刻みに考え込むふり?をして、ここまで誘導。
 黒15が失敗。白16で一気に攻守ところを変えたた。黒25、白26は高度なヨミあい合战。
 黒にミスがあって、白快胜となった。

早川嘉美 实战录(12) A級リーグ(2000.9.24)
黒  七段 荒井 丰(山口)
白胜 九段 早川 嘉美

○24双三胜


 空中战。こういった棋譜が生まれるのが連珠の難しさであり、寂しさである。
 ヨーロッパでは歴史が浅いこともあって、さかんにこの種の新手が試されている。
 黒11は13。以下、白の対応が難しい。
 いろんな手があるものだ。

早川嘉美 实战录(13) A級リーグ(2000.9.24)
黒  九段 早川 嘉美
白  六段 饭尾 义弘(兵库)

○72和棋


 平凡に白8、10に防がれると黒なかなか大変だ。
 黒35で一安心。ようやく楽しみがでてきた。
 途中黒13ではg6、19では20、23では26を考えている。黒47、49、53が甘い47は反対、49は手抜きして53、53はやはり54であったか。以下も工夫してみたが???

早川嘉美 实战录(14) A級リーグ(2000.9.25)
黒  九段 早川 嘉美
白  六段 草岛 真人(宫城)

○66和棋


 黒19は疑問とのことだが???。
 白20から猛攻が始まったが、黒27、29でホッ。
 黒31からどう展開すればよいか難しい。41と大きく羽を大きく羽を広げた感じだが、白42が急所で黒の攻めが続かない。

早川嘉美 实战录(15) A級リーグ(2000.9.25)
黒  五段 丸山 保司(静冈)
白  九段 早川 嘉美

○96和棋


 白12は旧法。最近はk7と打って白有利らしい。
 黒13からうまい展開をされた。
 白34は採算があって打ったわけではない。しびれを切らした訳で、こんな手を打ってはダメ。
 白に小さなミスが多い

早川嘉美 实战录(16) A級リーグ(2000.9.25)
黒  九段 早川 嘉美
白胜 九段 长谷川一人(兵库)

○68黒投了


 少し変わった手順だが、白11まで藤並战と同じ。白14はありがたかった。15と打ててかなり打てる感覚となった。14に打たれていたら苦しい。
 黒23と大きく開いて好形だが、右上辺の白模 様が圧迫となっている。
 あの手この手と試みたが、長谷川九段の独特の防ぎが随所に出て逆転された。しかし57は失敗。
 平凡に64に止めてまだまだこれからの胜負だ。

早川嘉美 实战录(17) A級リーグ(2000.9.25)3位決定战
黒胜 九段 早川 嘉美
白  六段 久富 隆洋(神奈川)

●89四连


 持ち時間120分の対局に全力を注ぎ込んだ後に、30分の対局をするのは、本当にあわただしい。黒9はもう旧法になった。私は形を決めない打ちだけに好きである。
 32は錯覚。四ノリを忘れて三々禁にハメたつもりりになってアッと声がでた。
 35から形勢逆転だが、黒胜ちは難しい。
 白74の四ノビが失敗。75の四ノビだったら引き分けだったろう。


版权所有:励精连珠教室
网站运维:励精连珠工作室
京ICP备13004522号